心をのぞく夢占い

赤・青・黄

スポンサードリンク

色のついた夢をみることがありますよね。 赤、青、黄色の色が印象に残る夢の紹介をしましょう。

赤は情熱の色です。 赤が印象に残る夢は、あなたの活動意欲が活発になっていることを意味しています。 恋も仕事も勉強も、様々なことに対してやる気がみなぎっています。 頭より先に行動を起こしてしまいがちですので、失敗することもあるのですが、意欲がありますので簡単に乗り越えることができます。 この夢を見たら、やりたいことを我慢する必要はありません。 どんどん色んなことにチャレンジしてみてください。

気持ちが晴れやかになっているときに見る夢です。 最近なにかから気持ちも体も開放されたのではないですか? けれど、晴れ晴れしさとは裏腹に、寂しさも感じているはずです。 失ったものの大切さや意味を気づき始めているようですね。

信号の黄色が注意を促すもののように、黄色が印象に残る夢も、様々な面で注意が必要です。 病気や事故、周囲の人との関係など、様々な意味であなたに危機が迫っていることを警告しています。 注意していれば回避できますので、心の隅にいつも心がけておきましょう。


ページメニュー

サイトメニュー

スポンサードリンク