心をのぞく夢占い

歩く・走るの夢占い

スポンサードリンク

黙々と歩いていたり、一生懸命走っている夢には、どんな意味があるのでしょうか。 歩く・走るといった夢はよく見るでしょう。

歩く

この夢は、着実に人生の目標に向かって突き進んでいることを表しています。
目的地がハッキリ分かって歩いている場合、近い将来、大きな手ごたえを実感できるでしょう。
目的地がはっきりしていない場合でも、自分では自覚していないだけで、目標に向かってしっかりと進んでいます。
自分に自信を持って!

足が前に進まない

自分の中に迷いがあるということです。
目標を見直した方がいいかも!?

周りの流れに逆らって歩く

自分の目標をやり遂げるには、周囲との対立などを超えていかなければいけません。

走る

この夢は、気力も体力も充実していて、色々なことに挑戦してみようとする気持ちが高まっていることを示します。
チャレンジしてみたいことがあったら、どんどんチャレンジしてみましょう!
時間やお金を惜しまずに取り組めば、思った以上の成果が出るかもしれません。
ただし、マラソンなどのスポーツとして走っている場合は、性的な願望が高まっているときで、意味が違ってきます。


ページメニュー

サイトメニュー

スポンサードリンク